About us


ー それは、24時間毎日身体に纏わせるモノ。

人間に必要不可欠な衣・食・住。その中のひとつ、私たちが得意である“衣”に対して真剣に向き合い始めました。
24時間着用するものだからこそ、袖を通すその習慣や着用している間もずっと質が良いと感じられるものを選ぶべきだと考えています。

 

 

"24/7 SILKで心地よく"
天然素材シルクの本質や心地良さを24hours 7days感じていただきたいという気持ちで、シルクをライフスタイルに取り入れやすい商品を提案することをモットーにar*(アール)をスタートさせました。

シルクは吸湿性・放湿性、通気性に優れ、肌に一番近い天然繊維で、四季のある日本での生活には最適な素材です。
Second Skin(第二の皮膚)と呼ばれるほど、シルクは人の肌と同じ”タンパク質”であるため、”夏は涼しく、冬は暖かい”のが最大の特徴です。冷え対策としてももちろん、血行促進や静菌・保湿作用に優れ、健康的なライフスタイルに欠かせない素材の一つです。
そんなシルクの本質を最大限に活かし、飽きのこないSimple &Chicで洗練されたデザイン、シーズンレスで楽しめるアイテムを提案していきます。

 

また、大量生産、大量廃棄が問題となっているアパレル(衣服)産業。
様々な産業の中で二番目に地球へ悪影響を及ぼす産業とも言われています。

 

ファッション業界で培った経験を活かし、微力であったとしてもできる事はないだろうか…貢献したいという思いから、人間にもやさしい、かつ天然繊維で地球にもやさしいサステナブルなシルクへたどり着きました。


環境汚染の問題になっている、プラスチックやポリエステルなどの化学繊維。
一方で、蚕がつくる繭、その繭から生成されるシルク。
天然素材であるシルクは自然が創り出した有機物のため、言うまでもなく土に還ります。何千年も歴史のあるシルクは、石油からできた化学繊維と違い、何千年も前から続くサステナブルな繊維です。


サステナブルは、「持続可能な(Sustainable)」で、その後に続く「開発(Development)」の意味も含んで用いられます。
わたしたちにとっても良く、無理なく続けられなければサステナブルではない。

そして、なんと言ってもシルク素材には、着用するわたしたち自身にもとってもよく、ポテンシャルがありすぎる!と感じたのです。

Why SILK? : What is good about wearing silk?

肌に優しく、つい虜(とりこ)になってしまう「シルク」は、今こそフォーカスされるべきの素晴らしい素材だと心から思っています。そこで、一念発起し、ブランドを立ち上げることにしました。

 


ar* founders